シオデ苗2鉢セット

シオデ苗2鉢セット

販売価格: 1,200円(税込)

1(2鉢): セット

商品詳細

深山の林内などに自生するユリ科の多年草。
山のアスパラとも呼ばれ、クセが無くとても味が良い山菜です。

新芽は、同種のタチシオデより太く茎ははじめ直立し、その後巻きひげで近隣に絡みつき伸びて行く。同じユリ科のシオデに似ているが、葉が薄くて光沢が無い。細長い葉の腋から花柄を出し、黄緑色の花火状の花を付ける。雌雄異株で、雌株には実がなり黒く熟す。山菜として利用する他、薬用として根、茎の部分を乾燥したものが、通経、血行、、関節リュウマチに効果がある。
タチシオデ

別名   
分類ユリ科 シオデ属/多年草
生育環境日向〜半日陰
花期7〜8月
新葉収穫期春(3〜6月)
薬用収穫期夏(6〜8月)


タチシオデの育て方日向〜半日陰のあまり乾燥しないところが適地です。

移植難易度


タチシオデの食べ方
春、葉が開く前の若芽、若茎を軽く折れる部分から摘み取る。若芽は薄めの衣で天ぷらに。ゆでて冷水にさらし、和え物、酢の物、卵とじなどの他に、バター炒めなど洋風料理にも合う。
規格播種、株分け育成ポット苗(9cm)

他の写真

Facebookコメント