チョロギ(草石蚕)栽培キット [育ててみよう!(体験・教材シリーズ) 3月下旬から順次お届け]

チョロギ(草石蚕)栽培キット [育ててみよう!(体験・教材シリーズ) 3月下旬から順次お届け]

販売価格: 2,500円(税込)

只今準備中。しばらくお待ちください。

商品詳細

奇妙な名前の通り姿もまるでイモ虫か巻貝のような不思議な姿に似合わず、正月料理やフランス料理に利用される面白野菜、チョロギの栽培キットです。淡紫の花も美しく、生育を観察しながらユリネのような食感が楽しめます。

中国原産でシソ科の草石蚕(チョロギ)は、奇妙な名前の通り姿もまるでイモ虫か巻貝のようで、初めて見る人にはとても植物とは思えない姿をしています。しかし地上部はハーブのようで、8月下句には紅紫色の可憐な花を咲かせます。非常に強健で、害虫も寄り付かず追肥もいらない作りやすい植物です。秋、地下に出来たイモ虫のような塊茎を堀上げて調理しますが、以外に正月の縁起物としておせち料理やフランス料理に使われており、見た目と実力のギャップが楽しい野菜です。

チョロギ(草石蚕)栽培キット 基本情報
商品名チョロギ(草石蚕)プランター栽培キット
セット内容チョロギ(草石蚕)種根塊(5個)・プランター浅型(500×400×180 21ℓ)・土(栽培名人の土14ℓ+5ℓ)・底石(5ℓ)・肥料(500g)・名札5枚・かんたん栽培説明書
用途収獲栽培・栽培体験・学習教材
販売期間4月〜5月
備考    
チョロギ(草石蚕)の育て方
日当たりを好みます。寒さに弱いため、遅霜に注意して4月上旬〜5月下旬に根塊を植え、乾燥に注意して水切れさせないよう育てましょう。(育て方詳細は別紙説明書)
栽培難易度
チョロギ(草石蚕)詳細情報
学名Stachys sieboldii Miq.
別名-
科名・属名・分類シソ科ワサビ属/多年草
産地鳥取県
まき時4〜5月
花どき6〜8月
収穫期10月下旬〜12月上旬時)
チョロギ(草石蚕)の利用法
利用法別紙説明書
備考-

他の写真

Facebookコメント