冬いちご苗2株セット|果樹栽培苗|自然を育てる|自然生活ネット通販
自然生活トップ | 自然を育てる > 果樹苗ミヤマフユイチゴ(深山冬いちご)苗2株セット
商品詳細

ミヤマフユイチゴ(深山冬いちご)苗2株セット

販売価格: 714円 (税込)
ポット苗2株:  セット

薬効もある冬にとれる木苺

大山山麓の林縁や竹林などに自生するバラ科の半つる性の野いちごです。4月ごろから新芽が出て、夏場にかけてツルを伸ばします。葉はハート型で鋸歯があり、葉の裏やツルには小さな棘があります。9〜10月頃に枝先に白い花を5〜10個開き、その後赤く透明感のある集合果をたくさんつけます。生食のほか、ジャムやクリスマスケーキのトッピングなどにすると格別です。



■冬いちご基本情報
分類バラ科キイチゴ属 常緑つる性小低木
分布関東以西の本州、九州、四国
生育環境日向〜半日陰
花期9〜10月
結実期10〜12月


■冬いちご育て方
半日陰で少し湿り気があり、風のあまり当たらないところが適地です。土を選ばず肥料もあまり必要ありませんが、匍匐性がありランナーを伸ばしてその先に子苗を作って繁殖しますので、地植えにする場合は周辺の土に堆肥や腐葉土などの緩効性の元肥をすき込んで植えてやると毎年の着果が安定します。リンサン系の化学肥料を少量施用しても良いですが、肥料過多はツルボケして実がならないことがありますので注意しましょう。プランターやポットでも簡単に栽培出来ますが、地を這うように広がりますので、繁殖させるには低い棚仕立てにするか、ある程度の広さが必要です。耐暑性、耐寒性があり、強健で成長が早いのでランナーを伸ばしよく増えますが、根が浅く乾燥には弱いので夏場には少し注意が必要です。
栽培難易度


■冬いちご食べ方・利用法
真っ赤な透明感のある大粒の集合果は、甘酸っぱい野性的な味が特徴です。水分の多い果実は、生食の他冬いちごのジャムやソースに加工します。又、ハート型の葉と丁度クリスマスの頃に実る愛らしい果実が人気で、行燈仕立てにした鉢植えをクリスマスにプレゼントする人も増えています。

■お届けする冬いちご苗について
規格冬いちごポット(mm黒ポリ)苗×2株
産地鳥取県西伯郡伯耆町
形状樹高5〜10cm(山採り苗のため形状に少しバラつき有り)山採りポット苗
        
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
冬いちごの花
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

Facebookコメント

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス