ハナイカダ(花筏)苗

ハナイカダ(花筏)苗

販売価格: 750円~850円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

雌雄:
数量:

商品詳細

 山地の林内に自生する落葉低木。ママコナとも呼ばれ、雌株の葉の上に花が咲き紺色の実がなる。その姿を茷に乗った船頭にたとえて花茷とした。若葉を山菜として利用する。雌木の葉に実った実は食べられる。


■ハナイカダ(花茷)基本情報

別名ママコナ、ヨメノナミダ
分類ミズキ科ミズキ属 落葉低木(1〜2m)
分布北海道(南部)・ 本州・ 四国 ・九州
生育環境半日陰〜日陰
新芽収穫期春(3〜4月)

■ハナイカダ(花茷)育て方
半日陰から日陰で、あまり乾燥しない場所が適地です。
栽培難易度


■ハナイカダ(花茷)の食べ方
春に出てくる新芽や若葉を食べます。葉の柔らかいうちにつめでちぎり採り、生のままを天ぷらにする。ゆでて水にさらしたものをおひたし、辛し和え、茶碗蒸しや丼の青みに。又、油で炒め、塩、コショウ、ソースで味付けしても美味。特に佃煮は醤油、みりん、砂糖で調味し煮詰めるが、調理中加熱すると松茸に似た芳香を放つ。実は、生食の他ジャムなどに加工する。
■お届けするハナイカダ(花茷)苗について
規格山採り、挿し木育成ポット苗
形状樹高30cm前後

Facebookコメント