原種ビワ(枇杷)苗 [山林自生種]

原種ビワ(枇杷)苗 [山林自生種]

販売価格: 800円(税込)

(2鉢): セット

商品詳細

山地に自生する枇杷の原種。
6月頃に熟す小ぶりの果実はとても甘い。

山地に自生し、樹高は10mになる常緑広葉樹。枝先に集まった葉は、20cm前後の楕円形で皮質、光沢がある。晩秋から冬にかけて枝先に白色の芳香のある花を咲かせ、翌年の6月頃黄色く熟す。 大山山麓で育成された実生苗です。 ■ビワ(山林自生種)基本情報

別名    
分類バラ科ビワ属の常緑性高木(樹高10m)
分布本州(東海以西)、四国、九州
生育環境日向〜半日陰
花期11〜12月
結実期6月

■ビワ(山林自生種)の育て方 とくに手入れの必要がありません。 ※

栽培難易度

■お届けする苗について

規格1~2年生ポット苗(樹高20cm)
産地鳥取県伯耆町

Facebookコメント