ヒオウギ(檜扇)種子 1mL [2017年採取種子]

ヒオウギ(檜扇)種子 1mL [2017年採取種子]

販売価格: 250円(税込)

1mL:

商品詳細

山地の草原に自生するアヤメ科の多年草。鮮やかな花色に野趣あふれる草姿から生け花や茶花としても利用され、庭園でもよく見かける。特に京都の祇園祭には欠かせない花として愛好されている。黒く艶のある種子は「ぬば玉」と呼ばれ、和歌では「黒」や「夜」にかかる枕詞としても知られる。



■ヒオウギ(檜扇)基本情報
別名カラスオウギ(烏扇)
分類アヤメ科アヤメ属/多年草
分布本州、 四国、 九州、沖縄
生育環境日向
花期6〜9月
結実期

■ヒオウギ(檜扇)の育て方
日向で、水はけがよく保水力があり腐葉土などの有機質を多く含んだ肥えた土地を好みます。
栽培難易度

Facebookコメント