チョロギ苗2株セット [販売中]

チョロギ苗2株セット [販売中]

販売価格: 780円(税込)

2鉢: セット

商品詳細



 

中国原産でシソ科の草石蚕(チョロギ)は、奇妙な名前の通り姿もまるでイモ虫か巻貝のようで、初めて見る人にはとても植物とは思えない姿をしています。しかし地上部はハーブのようで、8月下句には紅紫色の可憐な花を咲かせます。非常に強健で、害虫も寄り付かず追肥もいらない作りやすい植物です。秋、地下に出来たイモ虫のような塊茎を堀上げて調理しますが、以外に正月の縁起物としておせち料理やフランス料理に使われており、見た目と実力のギャップが楽しい野菜です。



草石蚕(チョロギ)
分類シソ科 ワサビ属/多年草
生育環境日向〜半日陰
花期6月〜8月
根茎収穫期10月下句〜12月

規格ポット苗(9cm)


チョロギ育て方
日向〜半日陰で水はけがよいところが適地です。4〜5月頃、畝に株間20cmで塊茎を横に寝かせて置き、深さ2〜3cm覆土しますが、特に追肥の必要はありません。花も楽しめますので、プランターでも栽培できます。但し、根が浅く乾燥と雑草には弱いので夏場には少し注意が必要です。10月下句〜12月、茎や葉が枯れてきたら収穫します。次の年からは、収穫残りの根や塊茎からどんどん発芽します。
栽培難易度

            
チョロギ利用法
生では味がありませんが、熱を加えると百合根のような味になり、炒め物、天ぷら、煮物、酢漬け等どんな料理にも合い、正月の縁起物として黒豆と煮たり、フランス料理のスープ、サラダに良く使われています。

他の写真

Facebookコメント