小麦 農林61号種子 [国産中力小麦]

小麦 農林61号種子 [国産中力小麦]

販売価格: 1,500円~3,800円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

規格:
数量:

商品詳細

世界でもっとも多く栽培、利用されている穀物
パンや麺類のほか利用範囲は極めて多彩!

「農林61号」は、福岡の九州で交配、育種され、国内で最も一般的に作られている品種。短稈で、穂数が多く、倒れにくく多収、萎縮病、縞萎縮病、黄銹病の抵抗性が強く、赤かび病の被害が少ないことから日本中どの地方でも安定してしかも多収の品種として、今日に至るまで高い支持を得ています。 輸入小麦に比べ灰分が多い中力小麦で、独特な香りと風味が特徴です。和麺類に適しています。水稲の裏作としての栽培が多いですが、近年田植えが早くなるの伴い米の転作作物として現在普及を進められています。 ■小麦 農林61号の育て方        

品種名農林61号小麦
種子採取地
播種時期9月下旬〜11月下旬(地域により差があります)
出穂期4月
収獲期6月
播種量10a当り約10kg

1.畑の準備(1週間以上前)  土壌改良剤(苦土石灰等)を10a当り100kg、元肥10aあたりN50kg:P60kg:K10kg(前作の残肥により加減して下さい)を散布し深さ15cmで耕運、均平する。 2.播種(9〜11月)  2〜3日以上好天が続きそうな時に均一に散種し、深さ3cm程度に浅く耕運覆土する。       3.管理  発芽した小苗を麦踏します。 4.刈り取り  5〜6月頃熟度を確認後刈り取ります。 ■お届けする種子について

規格小麦 農林61号種子(袋入り)
生産地岐阜県
採取年月日2019年6月

Facebookコメント