ウツボグサ(靫草)種子 [2019年天然採取種子]

ウツボグサ(靫草)種子 [2019年天然採取種子]

販売価格: 250円(税込)

0.3ml:

商品詳細

薬効もあり、里山に群生するシソ科の多年草

花穂の様子が弓矢を入れる靫(うつぼ)に似ていることから靫草と呼ばれます。夏過ぎに枯れ色になる花穂は夏枯草といい、漢方の利尿薬になります。山野草の寄せ植えやドライフラワーに最適です。

大山山麓の日当たりの良い原野や、道沿いに自生しています。茎は四角く根元から群がって生え、高さ20〜30cmになります。5〜6月茎の先に3〜8cmの花穂をだし、鮮やかな紫色の唇形花を密につけます。

ウツボグサ(靫草)基本情報
別名カコソウ(夏枯草)
分類シソ科ウツボグサ属/多年草
分布本州 四国 九州
生育環境日向
花期6〜8月
ウツボグサ(靫草)育て方

日当たりが良く、水はけ、風通しの良い土地に植え付けます。

栽培難易度
お届けするウツボグサ(靫草)種子について
規格採取種子0.3mL(外装:紙 内装:アルミ袋)
採取地鳥取県西伯郡伯耆町
採取年月日2019年7月
播種時期周年(7〜4月)

Facebookコメント