カキドオシ(垣通し)苗2鉢セット [薬草]

カキドオシ(垣通し)苗2鉢セット [薬草]

販売価格: 750円(税込)

1(2鉢): セット

商品詳細


大山高原の、原野や林縁に自生するつる性の多年草で、日本をはじめヨーロッパでも古くから薬草として利用されてきました。
5月頃に2対ずつ咲く紅紫の花はとても綺麗で、鑑賞にも向きます。

花が咲く頃から地表を這いはじめ、1m以上にもなります。漢方で連銭草(れんせんそう)と呼ばれます。糖尿病治療薬として知られ、利尿、消炎薬として黄疸、胆道結石、腎臓結石、膀胱結石などをはじめ、小児の疳(かん)、虚弱体質、たむし、水虫にも効果があるとされます。副作用が無いのが特徴です。

主成分:セスキテルペン類、フラボノイド類、揮発油、グレコミン苦味成分、サポニン、樹 脂、タンニン類。


カキドオシ(垣通し)

別名カントリソウ
分類シソ科カキドオシ属/多年草
生育環境日向〜日陰
花期4〜5月
薬用収穫期4〜5月)
      


カキドオシ(垣通し)の育て方
 西日のあまり当たらない日向から日陰で、湿り気が多くあまり乾かないところが適地です。野草ですので、あまり肥料は必要ありませんが、植栽前に有機系の元肥をすき込んでやると良いでしょう。
移植難易度


カキドオシ(垣通し)の利用法
全草を4〜5月の花の咲いている時期に刈り取り、水洗いして陰干しにします。
規格株分け育成ポット苗(9cm)



Facebookコメント