スイートバジル苗2株セット

スイートバジル苗2株セット

販売価格: 500円(税込)

(2鉢): セット

商品詳細

高貴な香りの若葉と花穂!


スイートバジル詳細情報
学名Ocimum basilicum
和名メボウキ
原産地インド〜中国
まき時4〜6月
花どき7〜10月
収穫期7〜11月

スイートバジルの特長
和名をメボウキという、シソ科の一年草で、株全体に高貴な甘い香りがある。草丈は30~60cmで、よく分枝し、夏期、枝先に白〜淡紅色の花をつけます。花穂や若葉を、肉料理や魚料理、サラダなどに利用します。耐暑性は比較的強く、日当たりのよい所を好みます。

スイートバジルの育て方
4〜6月にタネをバラまきし、本葉2〜3枚時に株間15〜20cmに定植します。畑は排水のよい肥沃地で、日当たりのよい所を選んでください。用土は弱酸性から弱アルカリ性まで広く適応します。6月に入ると急速に生長し、脇芽も伸びてくるので、週一回程度、液肥を追肥します。
バジルの害虫
ハマキムシ、ハモグリバエ、アオムシ、ヨトウムシ、オンブバッタ、アブラムシ、ハダニ、ナメクジ等
バジルの害虫対策
害虫は発生する時期がありますので、害虫が発生する時期に防虫ネット等で覆いましょう。また、カマキリ、カエル、てんとうむし等の益虫が棲みやすい環境にしましょう。

スイートバジルの利用法

収穫は6月中下旬より15~20cmに伸びた枝葉を摘み取り、夏以降は、花の咲く直前に刈り取って、風通しのよい日陰で乾かして貯蔵します。摘んだ所から再び新芽が出るので、冬に枯死するまで、年に3〜4回は収穫できます。トマトと相性がよく、イタリア料理には欠かせず、生葉をトマトサラダのドレッシング、スパゲティやピザのソースなどに用います。

お届けするスイートバジル苗について
規格9cmポット苗×2株
生産地鳥取県西伯郡(大株:熊本)
農薬散布-
生産者自然生活

Facebookコメント