クマイチゴ(熊苺)苗 [鉢上げ直後苗]

クマイチゴ(熊苺)苗 [鉢上げ直後苗]

販売価格: 1,223円(税込)

只今準備中。しばらくお待ちください。

商品詳細

日当たりの良い山地に自生し、高さ1〜2mになる大型の木いちご。
夏頃に赤く熟す果実は、酸味と甘みが絶妙で美味しい。

大山山麓の日当たりの良い原野や林縁などに自生し、茎は太く鋭い棘がある。新しい枝は、最初真っ直ぐ上に向かって伸び、やがて先端からしな垂れる。葉は10cm前後の広卵型で3〜5列し、葉柄のあたりに白い花を咲かせる。1cm程度の実は、木の大きさの割りに多くは無いが、姿の割りに美味しい。但し、日向では果実は小さめで酸味が強く、半日陰では大きく甘さが増す。
■クマイチゴ(熊苺)基本情報

分類バラ科キイチゴ属 落葉低木
生育環境日向〜半日陰
花期5〜7月
結実期6〜8月


■クマイチゴ(熊苺)の育て方
日向から半日陰で水はけが良く、風通しの良いところが適地です。土を選ばず、肥料もあまり必要ありませんが、立性で適地ではかなり大きくなり、地下茎が広く広がりあちこちで芽を出し駆除が大変になることがありますので、狭い場所には不向きです。遊休荒廃地、普段利用されていない斜面の利用等場所を考えて植栽しましょう。狭い場所に植栽される場合は、ポリバケツを埋め込んだ中に植栽される等、根が外に広がらない様注意をしましょう。地植えにする場合は周辺の土に堆肥、腐葉土など緩効性の元肥をすき込んで植えてやると毎年の着果が安定します。但し、肥料過多は肥料ボケして着果しないこともありますので、特に速効性の化学肥料の施肥には注意してください。花と果実は、前年の枝に着果します。プランターやポットでも栽培出来、耐暑性、耐寒性があり、強健で成長が早く、苛酷な環境でもよく増えますが、夏季の多湿には少し注意が必要です。
栽培難易度


※注意
 クマイチゴは繁殖力が旺盛で、適地では非常に大きくなり周囲に広がりますので、家庭の庭では鉢植え以外は栽培が不向きです。近隣に配慮し、空き地や荒廃地などを利用して育てると良いでしょう。

■クマイチゴ(熊苺)の食べ方・利用法
赤く爽やかな酸味と甘みが特徴の実は、生食の他野いちごジャムに最適です。又、野いちごソースを炭酸水で割り、鮮やかなかな色と爽やかな味のドリンクを楽しんで見てはいかがでしょうか。

■お届けするクマイチゴ(熊苺)苗について
規格クマイチゴ(熊苺)ポット苗×2株
産地鳥取県西伯郡伯耆町
形状 山取りポット(15cm)苗

他の写真

Facebookコメント