サルトリイバラ(猿捕茨)苗 [雌雄不確定株]

サルトリイバラ(猿捕茨)苗 [雌雄不確定株]

販売価格: 714円(税込)

:

商品詳細

山野に自生するつる性落葉木。

秋、真っ赤に色づいた大きな実が美しく、生け花に利用され、丸く艶のある葉は餅や団子を包んだ。


硬い茎には鋭い棘があり、木に絡んで高さ3m位になる。葉は、10cm前後の円形で厚くて光沢がある。雌雄異株で、4〜5月に黄緑色の小さな花を咲かせ、雌木には1cm程の艶やかな実が成る。艶のある厚い葉は餅を包んだり、根茎は薬用など昔から生活に密着してきた。赤みかかった茎と、光沢のある丸い葉、大きな実など、全体の雰囲気が面白く、生け花にもよく使われる。
■サルトリイバラ(猿捕茨)基本情報

別名ガンタチイバラ、カカラ
分類ユリ科シオデ属 落葉つる性(3m)
分布北海道・本州・四国・九州
生育環境日向〜半日陰
花期4月〜5月
結実期

■サルトリイバラ(猿捕茨)の育て方
日向から半日陰のやや乾いた場所を好みます。
栽培難易度

■お届けするサルトリイバラ(猿捕茨)苗について
規格山採りポット苗 長さ30〜50cm
産地鳥取県西伯郡伯耆町

他の写真

Facebookコメント