桜(さくら)- 天然染料(草木染め)- [液体染料]

桜(さくら)- 天然染料(草木染め)- [液体染料]

販売価格: 810円~5,400円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

単位:
数量:

商品詳細

落葉高木。生長がはやく、花は大型で種類も多いのですが、栽植されるのはソメイヨシノ(染井吉野)が多いといわれています。ソメイヨシノとは伊豆半島のエドヒガン(江戸彼岸)とオオシマザクラ(大島桜)の間でできた自然雑種です。江戸末期に江戸の植木屋「染井(そめい)」によって初めて売り出されたことで、この名前がつけられたそうです。染色には里桜(オオシマザクラから作られた園芸品種)やソメイヨシノなどの大島桜系の栽培種が利用され、緑葉・樹皮・幹材・小枝・また花を染色に利用されています。

天然色素(草木染)は自然の植物(一部昆虫)から色素成分を抽出した液体色素です。 染色後又は染色前に媒染を行うことにより、やさしい多くの色合いを、楽しむことができます、又媒染処理により染色堅牢度も向上します。

 

他の写真

Facebookコメント