ヒサカキ(シブキ) 切花 [祭事・墓参用大束]

ヒサカキ(シブキ) 切花 [祭事・墓参用大束]

販売価格: 510円(税込)

祭事用大束:

商品詳細

大山山麓に自生するヒサカキの生け花用切り花です。
シブキとも呼ばれ、榊の代わりに神事に多様される常緑樹で、しなやかな幹は雪害にも強く、あまり大きくならないので、庭木としても人気。


山地の林縁から林内に自生し、高さ4〜8mになる。雌雄異株で、樹皮は灰褐色で滑らか。葉は、長さ3〜7cmの楕円形でやや厚く光沢がある。葉の腋に5〜6mmの花が咲き、実は秋には黒く熟す。


■ヒサカキ基本情報
別名シブキ
分類ツバキ科ヒサカキ属の常緑性小高木(樹高4〜8m)
分布本州、四国、九州、沖縄
生育環境日向〜半日陰
花期5〜6月
結実期秋(雌雄異株)

■ヒサカキの利用
主な利用祭事、墓参その他

■お届けする商品について
規格切花(生花)1束
採取地鳥取県西伯郡伯耆町

他の写真

Facebookコメント