六方沢わさび苗 [水陸両用のわさび]

六方沢わさび苗 [水陸両用のわさび]

販売価格: 500円(税込)

只今準備中。しばらくお待ちください。

商品詳細

「沢ワサビ」ですが、畑やプランターに植えると「畑ワサビ」や「葉ワサビ」としても使える画期的な水陸両用型のワサビです。上手に育てると、 畑でも沢ワサビのように根を太く育てることができます。葉がつややかなグリーンで、かわいいハート型、観葉植物としても人気
ビタミンCを多く含み、強力な殺菌力を持ちます。

林内で自然繁殖した葉を利用するワサビです。ワサビは数少ない日本原産の植物で、防腐作用や殺菌作用があり、香辛料としてだけではなく昔から食中毒防止、リュウマチや神経痛、捻挫の湿布薬としても用いられてきました。

六方沢わさび
別名ワサビナ、フスベ、ヒノ、センノ
分類アブラナ科 ワサビ属/多年草
生育環境水中〜湿り気のある半日陰〜日陰
花期3〜5月
新葉収穫期春(3〜5月)
根茎収穫期4〜7月以外


育て方
●水栽培の場合
 水のためられるタイプのプランターを用意し、川砂を使って栽培します。流水で栽培するのが理想的ですが、一般家庭では難しいですので、水はにごらないうちにこまめに取り替えます。清涼な水を好むワサビにとってこまめな水替えがポイントです。貯める水の量は表土から2cmほど上に水位を保つようにするのがよいでしょう。
 生育適温は8〜20℃程度で、水温が16〜18℃です。30℃を越えるようなところには置かないようにしましょう。
 直射日光を嫌います。常に薄日が当たるような場所を好みます。
 肥料は春と秋の2回与えます。窒素分が少ない肥料がおすすめです。

●畑栽培の場合
 夏の直射日光を嫌うので、半日陰の場所に植えるようにします。生育適温は8〜20℃で、夏の高温を苦手とします。30℃を越えるようなところには置かないようにしましょう。植付けは春、3〜4月と秋の9〜11月です。
 良質の有機質肥料と緩効性の化成肥料を元肥として混ぜておきます。植付け間隔は25cmほどで、植付け時は植え穴にタップリ潅水し、深植えにならないように注意して下さい。
 花ワサビ、葉ワサビの収穫は4〜5月です。根ワサビは2〜3年後の夏に株ごと収穫します。

移植難易度


葉わさび食べ方
新葉の収穫は、花の咲く時期の3月〜5月頃が旬です。ワサビは、辛味と香りが持ち味で、塩もみして熱湯をかけ、冷やしてお浸し酢の物、粕漬けなどにしても辛味と香りが良く美味。葉ワサビの根はあまり期待できませんが、あえて収穫するとすれば風味が乏しくなる結実期の4月〜7月は避けたほうが良いようです。

規格1〜2年生ポット苗(10.5cm)

他の写真

Facebookコメント