小麦 ハナマンテン種子(玄麦)500g [鳥取県産自家採取種子(無消毒)]

小麦 ハナマンテン種子(玄麦)500g [鳥取県産自家採取種子(無消毒)]

販売価格: 1,100円(税込)

只今準備中。しばらくお待ちください。

商品詳細

世界でもっとも多く栽培、利用されている穀物
パンや麺類のほか利用範囲は極めて多彩!

「ハナマンテン」は2004年に長野県で育成された中山間地小麦でグルテンが豊富な超強力粉タイプで、麺類、パン作りに適した硬質小麦です。強靭で多収、穂発芽耐性に優れ、米の転作作物として現在普及を進められています。 ※玄麦とは…小麦の籾殻を除去した麦で、種子、食用どちらにも利用できます。 ■小麦 ハナマンテンの育て方  中山間地向け     

品種名ハナマンテン小麦
種子採取地鳥取県
播種時期10月上旬〜11月下旬(地域により差がありますが、積雪までに萌芽している必要があります)
出穂期4月
収獲期6月
播種量10a当り約10kg

1.畑の準備(1週間以上前)  土壌改良剤(苦土石灰等)を10a当り100kg、元肥10aあたりN50kg:P60kg:K10kg(前作の残肥により加減して下さい)を散布し深さ15cmで耕運、均平する。 2.播種(10〜11月)  2〜3日以上好天が続きそうな時に均一に散種し、深さ3cm程度に浅く耕運覆土する。       3.管理  12月末〜1月にかけて、発芽した小苗を麦踏します。 4.刈り取り  6月頃、出穂45日程度で熟度を確認後刈り取ります。 ■お届けする種子について

規格小麦ハナマンテン採取種子500g(玄麦)
採取地鳥取県西伯郡伯耆町
採取年月日 

Facebookコメント